ブログを移転、引越し致しました。

HOME > ゲーム > その他ゲーム > エンターテインメントオールインワン・・・新型Kinectがなんだか凄げぇXbox One発表!など


2013/05/23/ (木) | edit |
Xbox Oneタイトルの件ほか、
  • ・『討鬼伝』店頭用PV2
  • ・『ラグナロク オデッセイ エース』PV
  • ・『ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記』PV
  • ・『神次元アイドル ネプテューヌPP』ノワールVer.
  • ・『テラリア』PV2
であります

Xbox One発表!


どうも、仕事中にTVのニュースで発表を知った自分です 今のところPS系のブログですので細かいことは書きません(ってかあまり詳しくないので・・・)が、流石に触れないわけにはいきませんので、遅ればせながらザックリと

Xbox360の後継機、Xbox Oneが発表されましたね Oneはエンターテインメントオールインワンってことだそうです あまり評判が良くないようですが・・・皆さんどういった印象を受けましたでしょうかね デザインはもはやレコーダーですが・・・スッキリしていて何気に嫌いじゃないです 素人な自分はよくわかりませんが性能的にはPS4とあまり変わらないって話&ゲーム機の枠を超えたってフレーズもPS系ハードでは聞き慣れた言葉でありまして、うんまぁそうなんでしょうよ って感じでしたかね BD搭載は致し方なしってところかな

で、驚かされたのは新型Kinectの性能ですかね~ それだけでゲームをプレイするようなタイトルは、これまで同様に自分は興味ありませんが、サポート的な感じで使う場合、ちょっといい感じかもです 言葉によって反応したり、画面に向かって指を動かしたりして画面を切り替えたり出来るのは、かなり未来的でカッコイイですもんね 心拍数もトラッキング出来るとか・・・いらんけど凄いです

Xbox360との互換性は無いってことで、それはやっぱり残念でありますよね PS陣営もそうですが、まだまだ後継機発売後もXbox360やPS3タイトルは発売されそうですしねぇ・・・いや、現在和ゲーが充実しているPS3の方がその辺より深刻かもですが・・・

さてさて、PS4、Xbox One、Wii Uと各メーカーの次世代機が発売(WII Uはいまいちその範疇外な気もせんでも無いですが・・・)または発表されましたね 毎度のことですが、勝敗があるとするのならば、結局は性能云々ではなくゲームタイトルで決まりますので、今後の各社独占タイトルの発表に要注目でありますね もちろん日本では和ゲーが重要になって来るのは言わずと知れたことなのであります ただし迷走するのだけはもうご勘弁を・・・迷走するぐらいなら全部マルチでもいいぐらいなので、よろしくです

[当ブログ関連記事]
PlayStation Meeting 2013:PlayStation 4 正式発表
Wii後継機「WiiU」発表!
[ソース]
4Gamer.net




PSV/PSP『討鬼伝』店頭用PV2


討鬼伝 公式サイト
PS VITA版グラフィック綺麗ですよね~ 『鬼武者』や『無双』を思わせるキャラクターデザインもかなり好みだし、システムやアクションもおもしろそうです マルチプレイ重視って時点で半分ぐらい興味が無くなってしまう自分ではありますが、一人でもちゃんと遊べるようになってそうですし、ちょっと気になっちゃうPVだったかもです いやぁ普通にA・RPGだったり、A・AVGだったなら、自分は絶対に購入していたと思うなぁ

[当ブログ関連記事]
PSV/PSP『討鬼伝』体験版プレイ動画02
PSV/PSP『討鬼伝』体験版プレイ動画01
PSV/PSP『討鬼伝』店頭用PV

【Amazon】
討鬼伝 予約特典 ミタマ「新島八重」 ダウンロードシリアル 付 PlayStation Vita 討鬼伝 鬼柄(おにがら) (初回特典『ミタマ「一寸法師」ダウンロードシリアル』 同梱) 初回特典『ミタマ「新島八重」ダウンロードシリアル 付 討鬼伝 予約特典 ミタマ「新島八重」 ダウンロードシリアル 付




PSV『ラグナロク オデッセイ エース』PV


ラグナロク オデッセイ エース 公式サイト
最近『パズドラ』で業績を半端無く伸ばしているガンホーのタイトルです 自分はまったくもって興味無いですがソーシャルゲーム恐るべしですなぁ ちなみに会社の人でも『パズドラ』に大ハマりしている人が2人ほどいたりです まぁそれは良いとして、これまたマルチプレイタイトル『ラグナロク オデッセイ』の新要素多数追加なバージョンアップ版『ラグナロク オデッセイ エース』でありますが、発売日が8月29日に再決定したようですね マルチプレイタイトルファンの選択肢がまた増えましたねぇ

[当ブログ関連記事]
注目タイトル PSV『ラグナロク オデッセイ』
PSV『ラグナロク オデッセイ』OP
PSV『ラグナロク オデッセイ』店頭用PV

【Amazon】
ラグナロク オデッセイ エース(早期封入特典:追加コンテンツプロダクトコード&PC版「ラグナロクオンライン」アイテムチケット2種同梱) 特典 PC版「ラグナロクオンライン」アイテムチケット1種付




PS3『ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記』PV

・発売日:8月22日
・価格:3990円


ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記 公式サイト
AC『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワー オブ ドゥーム』と『ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドー オーバー ミスタラ』の2本をセットにし、オンライン協力プレイに対応、攻略映像や開発資料などのボーナスコンテンツも収録されているとのことであります お古いゲームにしてはの価格な気もせんでもないですが・・・ あと、このPV見て『ドラゴンズクラウン』がまたほしくなるっていうね っつーか、『ドラゴンズクラウン』が出るってこの時期に出されても・・・ってな話なのですぞカプコンや

[当ブログ関連記事]
PS3/PSV『ドラゴンズクラウン』アマゾン
PS3/PSV『ドラゴンズクラウン』PV #1
PS3/PSV『ドラゴンズクラウン』イメージトレーラー




PSV『神次元アイドル ネプテューヌPP』PV ノワールVer.


神次元アイドル ネプテューヌPP 公式サイト
やはりおっぱいが良い感じでゆらゆらしておりますね 自分、今丁度『龍が如く5』の遥の章(アイドル育成的なヤツね)をプレイしているのですが、なかなかおもしろいものですね 遥は可愛いですし、リズムアクションもそこそこ楽しいです ただ、この手のヤツはあとで観賞できるモードがあるものもあるとは言え、ボタンを押すのに必死で、ゲーム中は映像なんてほとんど観ていられないのが残念な感じでありますよねぇ このタイトルも多分

[当ブログ関連記事]
PSV『神次元アイドル ネプテューヌPP』PV ネプテューヌVer.
PSV『神次元アイドル ネプテューヌPP』PV
PSV『神次元アイドル ネプテューヌPP』OP

【Amazon】
神次元アイドル ネプテューヌPP (通常版) 神次元アイドルスキンシール 付 神次元アイドル ネプテューヌPP (限定版) (葉生田先生描き下ろし漫画、シチュエーションCD、特製携帯スタンド(クリーナー付) 同梱) 神次元アイドルスキンシール 付




PS3『テラリア』PV2


テラリア 公式サイト
あら、これってもう発売されていたんですねって、本日発売でしたか モノづくりアクションアドベンチャーであり、プレイするよりも作る方に喜びを感じる方向けでしょうかね 前回記事にした時は思い出せなかったのですが、この感じのグラフィックを見るとなぜだかPCEの『ビックリマンワールド』を思い出してしまいます つまりは懐かしいってことで

[当ブログ関連記事]
PS3『テラリア』PV

【Amazon】
テラリア


Comment
Comment list
submit
URL:
コメント:
secret: 管理人だけに公開