ブログを移転、引越し致しました。

HOME > ゲーム > PS4/PS3 > オールイン版とハイスペック版、DLC3部作&新要素追加なPS4/PS3『DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN』PV!など


2014/11/26/ (水) | edit |
DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SINタイトルの件ほか、
  • ・『-堕 天-』、『-月 読-』発表
  • ・『艦これ改』1stトレーラー
  • ・ふらげ情報 カプコン、スクエニインタビュー
  • であります


PS4/PS3『DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN』PV

・発売日:PS3版2015年2月5日、PS4版2015年4月9日
・価格:PS3版4,570円(税別)、PS4版5,520円(税別)
[概要]
・2013年3月に発売された『DARK SOULS Ⅱ』に、同年7月から9月にかけて配信されたDLC三部作“THE LOST CROWNS”シリーズの「CROWN OF THE SUNKEN KING」、「CROWN OF THE OLD IRON KING」、「CROWN OF THE IVORY KING」の3つを完全収録し、さらに『DARK SOULS Ⅱ』の世界をより一層楽しむことができる新要素を追加したオールインバージョン
・すでに発売中のPS3、Xbox 360用「DARK SOULS Ⅱ」の製品版をお持ちの方には、『DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN』で新たに導入される新要素を、大型アップデートファイルver1.10として2015年2月5日(木)に無償にて配信予定

[PV]

フロム・ソフトウェアプレスリリース
日本でも海外でも大人気な高難易度アクションRPG『DARK SOULS Ⅱ』が、PS3版ではオールイン、PS4版ではハイスペックな『DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN』として再登場するようです まぁ正直言えば新作、もしくは『デモンズ』シリーズ復活が望まれるわけですけども、すでにPS3版『DARK SOULS Ⅱ』を所持している人には無償アップデートが用意されているわけで、これはステキとしか言いようがないですね はたまたPS4版ですが、グラフィッククオリティやパフォーマンスの向上はもちろん、ハイスペックマシンの処理能力をフル活用した新しいアレンジ要素の数々が導入されており、すでに『ダークソウルII』を遊んだことがある人でも新鮮な気持ちでもう一度楽しめる新しい『ダークソウルII』として登場する作品とのことで、これは興味深いですよね PS3版を所持している方はなんだか悩ましいタイトルとなりそうですし、プレイされていない方はPS4版が発売されてラッキーってところでしょうかね


[PS.ふわふわドラゴンベビー関連記事]
注目タイトル PS3『DARK SOULS II(ダークソウルII)』
注目タイトル PS3『ダークソウル』
[ソース]
ファミ通.com




PSプラットフォーム向け『ProjetCode-堕 天-』、『ProjetCode-月 読-』発表


KADOKAWA GAMESがPS向けのタイトルを発表しましたね~ 『ProjetCode-堕 天-』はクトゥルフ神話をモチーフとしたダンジョンRPGで、『ProjetCode-月 読-』は日本神話をモチーフとしたシミュレーションRPGとのことです 自分的には神話好きだし、どちらのジャンルも好きなので、ちょっと気になりますかね PS4、PS3、VITAのどのハードで発売されるのかも気になります 自分としては色々な意味でPS4かVITAでお願いしたいところですが・・・縦マルチは無しでね


[PS.ふわふわドラゴンベビー関連記事]
注目タイトル PS4/PS3/PSV『NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)』
[ソース]
ファミ通.com




PSV『艦これ改』1stトレーラー

・発売時期2015年春

艦これ改(仮)公式サイト
発表から長らく時が経っていましたが、ようやく発売時期が決まったようですって言っても時期だけですけども、それでも前進したのは間違いないよね このタイトルはブラウザゲーム『艦隊これくしょん』をベースにし、UIはVITAに合わせて大幅に改修、ブラウザゲーム版に登場するほとんどの艦娘(かんむす)が、初期から実装され、内容自体も、“少しだけ”戦略方向にシフトさせる意向らしいですよ ブラウザゲームで遊んでいらっしゃる方々にもプレイしてもらえると良いですなぁ


[ソース]
ファミ通.com



ここからは久々のふらげ系です

ふらげ情報について、極端に言えば噂です
コラの可能性もありますので、記事の真相は実際に各種雑誌を買って確認してくださいね


カプコン竹内潤さん、スクエニ社長インタビュー

[カプコン竹内潤さんインタビュー]
PS4の開発をずっと進めているが、ハードを触れば触るほど、新しい面が見えてくる底なし沼。SCEさんはなんちゅうハードを作ってくれたんや。今はゲームエンジンをどこまで進化させるかに苦心している。今携わっているタイトルのクオリティは、きっと驚いてもらえると思う。近々発表出来ると思うので、期待していてほしい。えげつないです(笑)国内だけではなく、海外のマーケットに出しても十分お客さんに振り向いてもらえるものになっている。


[スクウェア・エニックス松田社長インタビュー]
実は今、家庭用ゲーム機用にリメイクではない新作RPGを仕込んでいる。12月から順次発表していく。誤解のないように申し上げておくと、発表するタイトルの中には、家庭用ゲーム機以外にもスマホ、PC向けなどいろいろある。海外スタジオのものも含めて発表していく。現段階では据え置き機か携帯ゲーム機かは言及できないが、年明け以降も色々なタイプのタイトルを発表していけると思う。私が社長に就任してからスタートしたプロジェクトがようやく形になった。国内外を含めてこれからドドッと発表してい



どちらもそこそこ気になる発言をしておりますね カプコンの方は間違いなくPS4タイトルでありますし、えげつない発言もありますので期待も高まるってもんですね 『ロスプラ』とかかなぁ 片やスクエニ社ちょさんの方は曖昧な感じであり、その新作RPGがPSプラットフォームであるかどうかも、据え置き機か携帯機かも不明であり、なんとも言えませんな スマホゲーも忘れずアピールしとりますしね そう言えば最近スマホゲーで、新たな『FF』が2本『FFブレイブエクスヴァイス』と『FFレジェンズ 時空ノ水晶』を発表しておりましたよね 昔の2D『FF』な感じで何気におもしろそうなのが、なんかむかつく 『ケイオスリングス』 のように、VITAでまとめて出してくれると嬉しいかも もちろんムービー追加とかそれ相応の追加要素込みで 話が反れてしまいましたが、来年以降も色々と発表されるらしいですので、期待し過ぎずにスクエニ復活に期待しましょう

thema:PS4
genre:ゲーム
Comment
Comment list
submit
URL:
コメント:
secret: 管理人だけに公開