ブログを移転、引越し致しました。

HOME > ゲーム > PS4/PS VITA > 復讐という私怨で国家を欺いた大罪人として処刑された5人の若者・・・PS4/VITA『蒼き革命のヴァルキュリア』PV&ゲームプレイトレーラー!


2016/10/31/ (月) | edit |
蒼き革命のヴァルキュリア

PS4/VITA『蒼き革命のヴァルキュリア』PV

[PV]

[ゲームプレイトレーラー]

蒼き革命のヴァルキュリア公式サイト

[当ブログ関連直近記事]
PS4/VITA『蒼き革命のヴァルキュリア』ストーリートレーラー

【Amazon】
蒼き革命のヴァルキュリア 【初回特典】豪華3大DLCプロダクトコード1本編の前日譚を描くフルボイス追加ストーリーDLC「断章:ヴァナルガンド結成」2装備品「ラグナイト:タイムフレックス(初回特典特殊仕様)」3装備品交換アイテム「ラグナイトのかけら 30個(初回特典)」 同梱 蒼き革命のヴァルキュリア 【初回特典】豪華3大DLCプロダクトコード1本編の前日譚を描くフルボイス追加ストーリーDLC「断章:ヴァナルガンド結成」2装備品「ラグナイト:タイムフレックス(初回特典特殊仕様)」3装備品交換アイテム「ラグナイトのかけら 30個(初回特典)」 同梱


名作でありながら売上げ、制作資金、様々な問題で一作目がPS3で発売された後は、プラットフォームはPSPへと移行され、3作目を最後に音沙汰が無くなってしまいましたよね 当初のPS3は開発費用もかかるし、あまり普及もしていなかったので売上げも厳しい状態が続いていましたからねぇ そんなもう新作は発売されないと思ってた『戦場のヴァルキュリア』シリーズでしたが、見事に復活を遂げ、しかもずっと望んでいた据置き機(PS4)でも発売される『蒼き革命のヴァルキュリア』でありますからして、喜ばずにはいられない自分なのであります

自分がプレイしたのは据置き機(PS3)で発売された第一作目の『戦場のヴァルキュリア』のみで、携帯機(PSP)で発売された『2』と『3』はプレイしておりませんが、今作『蒼き革命のヴァルキュリア』のダークな雰囲気はどことなく『3』に似ているのかな その『3』も評判良かったですし、一作目のストーリーも良かったので、ちょっと辛い感じのお話にありそうですが自分的にはとても楽しみにしております 現実的でありながら超常的な要素が含まれているのってけっこう好きだったりしますし自分

ゲーム部分はシミュレーションRPGにアクションゲームを足したようなゲームで戦略性が高く少々難易度が高め・・・まぁ激ムズってほどでもなく、ほど良く難しいって感じですかね 『ファイヤーエンブレム』のように死んだキャラクターは復活しないってのが難易度を上げているのかと でもその分、自分の戦略通りに事が運び、誰も失うこと無くミッションが達成出来た時の満足感はかなりのモノだったりなのです(←あくまでも一作目の感想ですが

唯一残念なのが、PS4とVITAの縦マルチ展開であること そこは逃げないでほしかったなぁ まぁ冒頭にも書いたような経歴がありますので・・・発表された時はPS4オンリーだった気がしますが気のせいだったのだろう・・・まぁいいさ、復活してくれただけでわしゃ満足じゃー あ、ちなみに『戦場のヴァルキュリア』が気になるって方は、一作目がPS4でもリマスターとして発売されておりますので、プレイしてみると良いかと思いますよ~

【Amazon】
戦場のヴァルキュリア リマスター

thema:PS4
genre:ゲーム
Comment
Comment list
submit
URL:
コメント:
secret: 管理人だけに公開